東京・立川の天然酵母パン屋

オハナベーカリーの天然酵母パン作りについて

カラダにやさしい「天然酵母」ぱん屋

このたび移転先がきまり小さな、小さなお店をオープンすることができました。
小さなお店のため店内に入って頂くことができません。
どこか市場で買い物をするようなイメージです。
是非一度、天然酵母を使ったSLOW BREADをためしてみてください。
小麦本来の味を感じていただければ幸いです。

天然酵母

オハナベーカリーのパンに使われているのは、
穀物と水だけで育てられた100%自然素材の天然酵母です。
『固い・すっぱい・癖のある』というイメージとは全く違います。

パン作り

私がパン作りを始めたころは、バターや牛乳や卵など色々なものを入れれば美味しいパンができると考えていました。足し算の考え方です。
たしかにお菓子のような美味しいパンが出来上がりました。
しかしパン本来の味(小麦の味・香り)が損なわれてしまい何か物足りなさを感じていました。
悩んだ末引き算の考え方をするようになりました。
極力、余分なものを入れないかわりに手間と時間を掛け、小麦の味・香りを引き出せるよう心掛けています。

オハナのパンが出来るまで

オハナベーカリーのパンは、2日掛けてやっと出来上がります。

1日目、厳選された素材の計量から始まり、気温と湿度によって水の温度・量を調整しながら何種類ものパン生地を丁寧に捏ね上げ、捏ね上げた生地は一晩掛けてじっくりと熟成させます。

翌朝、醗酵状態を見極め、パン生地をそれぞれの大きさに切り分けて一旦生地を休ませた後にパンの形に心を込めて作り上げ、そしてゆっくりと最終醗酵をとり、焼き上げます。

一般的なパン屋さんと比べると何倍もの手間と時間が掛かります。2日掛けて作ったパンは酵母の醸し出す旨味、小麦本来の味が味わえるため、牛乳や卵などを入れて味付けする必要がなく、小麦本来の味が楽しめます。

写真で見るオハナのパン作り

最終醗酵 酵母です。

 

捏ねる ミキサーで捏ねます

 

生地 出来上がった生地。これから機械に入れて一晩醗酵させます。

 

分割 醗酵した生地を分割します。

 

まるめる 分割した生地を丸めます

 

休ませる 丸めた生地をばんじゅうに載せて休ませます

20131029104018IMG_0315-1
休ませた生地を成形します

20131029104256IMG_0325-1 ホイロに入れて二次発酵させます


20131029104350IMG_0328-1 二次発酵した状態です

20131029104452IMG_0331-1

窯入れして焼き上げます

20131029104535IMG_0335-1

焼き上がりました!

 

 

最新投稿

  • お休みのお知らせ

    明日6月30日(木)都合によりお休みさせて頂きます。 ご不便おかけ致しますがご理解の程よろしくお願い申し上げます。

  • 『スタッフ募集終了いたしました』

    『スタッフ募集終了いたしました』 大勢のご応募ありがとうございました。 お陰さまで新しいスタッフが決まりました。 今後とも新しいスタッフ共々、当店をよろしくお願いします。

  • スタッフ募集のお知らせ

    『スタッフ募集』 元気で明るくOhanaを盛り上げて頂ける方 一緒に働きませんか(^_-)-☆ ※学生の方は申し訳ありませんが不可とさせて頂きます。 【募集内容】パンの販売、その他 【時給】900円 【勤務日】水・金 ( ……続きを読む

  • ホームページについてのお知らせ

    ホームページですが現在の所、更新できていません。 新商品などの紹介は恐れ入りますがFacebookを見て頂けますでしょうか よろしくお願いします。